茘枝紅茶

こんばんは、藍色リサです。

毎日、サーモスの水筒2本に飲み物を入れて飲んでます。
600mlのほうはお茶、350mlのほうはコーヒーです。

お正月に買った某福袋に中国茶が3種類入ってまして、年明けから600mlのほうはその中国茶を入れてます。
普洱茶(プーアール茶)、茉莉花茶ジャスミン茶)と飲んできて、先日から3種類目の茘枝紅茶(レイシ紅茶)に突入しました。

茘枝(レイシ)は「ライチ」のことです。
ライチと言えば、楊貴妃が愛した果実として有名ですよね。
冷凍ものしか食べたことがありませんが、甘くて美味しい記憶があります。
イチリキュールを使ったカクテルや「ソルティライチ」も好きです。

茘枝紅茶はライチの香りを吸着させた紅茶とのことで、ライチ味の飲み物が好きな私は楽しみでもあり、どちらかと言えば紅茶が得意じゃない私は不安でもあり(^^;;

いつものように、不織布のお茶パックにティースプーン2杯の茶葉を入れて水筒へ。
電気ケトルで沸かしたお湯を注いだところ、ライチの甘い香りがほんのり。

しばらくして飲んでみたら、ほんのり甘くて美味しい!
私、完全なストレートティーは苦手なので微糖で飲むようにしてるんですが、茘枝紅茶は砂糖いらずで飲めます。
普通の紅茶を飲んだあとに感じるノドのイガイガもなく、ゴクゴク飲めてしまいます。

飲み切ったらリピして、

  • メイン:お茶
  • サブ:コーヒーと茘枝紅茶を交互に

しようかなぁ。