食べたいものがない

こんばんは、藍色リサです。

昨日の記事で、職場にお弁当を持って行ってることを書きました。
あ、今朝はちゃんと火を消して指差し確認しましたよ。


お弁当の中身は毎日同じです。
冷凍食品も同じもの。4種類。
以前は10種類ぐらい揃えて、日替わりで3〜5種類ずつ使ってました。
が、今日はどれにしようかと考えるのが面倒を越えて苦痛になってしまって。

毎日同じお弁当を食べるのは全然苦痛に感じません。
私、食事内容に執着がなくて、食べたいものがチョコレートぐらいしかないんですよね。

ちなみに、土日の昼食もお弁当とほぼ同じ。
卵焼きは作らず、代わりに味噌汁を用意します。
お椀に豆腐をスプーンですくい入れて、だし入りの液味噌を入れて、カットわかめを入れて、お湯を注いで混ぜるだけ。
たまーに、家族が買ってきてストックと化しているカップ麺を食べます。消費のために。


ほっとくと、朝夕も同じものを食べたり、ご飯とお味噌汁だけで済ませたりするので、見兼ねた家族が朝夕は作ってくれます。
とてもありがたいのですが、せっかく作ってもらってるから食べなきゃ……と義務感を背負って食べてます。

家族から「今日は何食べたい?」と聞かれても何も思いつかず、かと言って「なんでもいい」は嫌がられる回答第1位なのも分かってるので「食べたくないもの」を答えてます。

そう、食べたいものはないけど、食べたくないもの・食べられないものはあるんです。
好き嫌いとかアレルギーとか、あとは「今日は気分じゃない」とか。
例えば、胃がスッキリしないから揚げ物は食べたくないとか、疲れてるから固いものや身をほぐす必要のある魚は食べたくないとか。


お腹はちゃんと空くんですよ。
だから食べます。
食べないと身体に力が入らないし、頭も回転しないし、いろいろ支障が出るので。
食べずに倒れたことが何度かあったので気をつけてます。
ただ、食べたいものがないんです。

以前は、好きな食べ物がたくさんあったし、テレビや雑誌を見て食べたいなー!と思うものもたくさんあったし、外食も楽しみだったし、コンビニスイーツの新作が出たら必ずチェックしてたんだけどな。
今は全くありません。