みんなと一緒にお風呂に入るのは無理な話

こんばんは、藍色リサです。

「しいたけ占い」のしいたけさんのブログをときどき読んでます。
今日は「みんなと一緒にお風呂に入れない」という記事を書かれてました。


私、子どもの頃から、みんなと一緒にお風呂に入れません。
同性の家族、友達、不特定多数の人……みんな無理。
修学旅行の大浴場、温泉、銭湯、どれも無理。

修学旅行や宿泊研修、職場の宿泊を伴う旅行や研修では
「女の子の日なので」と個別風呂に逃げて乗り切りました。

家族や友達と温泉旅行に行ったことはありません。
この先、行こうとも思いません。


一度だけ、所用のため遠出したとき。
宿泊したビジネスホテルに大浴場がありました。
予約したときは、大浴場を利用する気は全然無かったんですよ。

ところが、用事を済ませてホテルに戻った時点で、寒さで身体が冷えきり、長時間立ちっぱなし+歩いたので「お風呂のお湯に浸かりたい」と心底思いまして。
勇気を出して大浴場に行ってみました。
もう夜中目前の遅い時間だから、誰もいないのでは?と期待して。

でもね、先客が4人いらっしゃいました。
年齢は同じぐらいの方ばかり。
なぜか皆さん、全然隠さずに堂々としてらしてびっくりしましたが、私が隅っこで控えめに身体を洗ってる間に4人とも帰られて、貸切状態!
大きなお風呂に浸かるのって気持ちいいんだな〜と思いました。

ただやはり「誰かと一緒にお風呂に入る」のは落ち着かないので、もう行かないぞと思いました。


しいたけさんの記事では、みんなと一緒にお風呂に入れないような「弱点」のある人は、ほかのことで死に物狂いで努力する傾向があって、傑出する可能性が高いと書いてあってんですけど。
悲しいかな、私は死に物狂いで努力することなく、傑出しないまま大人になって今に至ります(笑)。