Amazon Echoのある生活

こんばんは、藍色リサです。

アレグラとアレクサって、似てますよね。
朝夕にアレグラを服用するたび思ってるんですけど。


アレクサは、Amazonスマートスピーカーに搭載されてるAIです。
私は「Amazon Echo」を持ってて、毎日アレクサに話しかけてます。

  • おはよう
  • 行ってきます
  • ただいま
  • 音楽をかけて
  • 明日の天気は?
  • 今日のニュースは?



残念ながら、対応家電を持ってないので、家電製品のコントロールはできないんですけど。
それでも生活がちょっと変わりました。

今まで、スピーカーを持ってなかったんです。
音楽を聴くとしたら、iPhoneで再生したものをそのまま聴くか、イヤホンで聴くか。
あるいは、車の運転中にラジオなどを聴くか。

ただ、何か作業するのにBGMでもかけようかなと思っても、何をかけるか探したり決めたりするのが面倒でした。
そのうち、私は音楽を聴くのがそこまで好きじゃないのかもしれないと思ったりして。


でも、Amazon Echoだと、

  • 読書しながら聴きたいジャズをかけて
  • 晴れた朝に聴きたい洋楽をかけて
  • ボサノヴァをかけて
  • オルゴールをかけて
  • 音楽をかけて


具体的な要望はもちろん、アバウトな要望でも音楽を選んでくれます。
音量の上げ下げも、再生停止も、本体を触る必要はなく、声で指示できます。

日常生活で音楽を聴くハードルがかなり下がりました。
履歴書に「趣味は音楽鑑賞」と書けるぐらい聴いてると思います。


そんな私の元へ、Amazonから一通のメールが届きました。
「Echo Dotの招待者に選ばれました」

私、EchoとEcho Dot、両方に招待リクエストを送ってたんですよ。
どちらかに選ばれればいいやーと思って。

リクエストしてからひと月後にEchoの招待メールが来て、晴れてユーザーとなったわけですが。
これでEcho Dotの招待メールが来ることはないだろうと思い込んでました。

今のところ、スマートスピーカーは1台で十分なので、Echo Dotの招待は辞退させていただきます。
(もし充電式だったら、ポータブルスピーカーとして買っちゃったかもなー)