年賀状の片付け

こんばんは、藍色リサです。

もう3月も半分過ぎてて今さらですが、先日、年賀状を片付けたので、その話をします。

五十音順に並べ替え

届いた順に重ねておいた年賀状。
あとの作業をしやすくするために、まずは五十音順に並べ替えます。

連絡先アプリとの照合

iPhoneの連絡先アプリに住所を入れてるので、住所が変わってないか確認していきます。
もし、変わっていたら修正します。

スキャンしてEvernote

ScanSnapでスキャンします。
私が持ってるのは、両面同時にスキャンできるタイプです。
毎年、このタイプを買って正解だったなと実感してます。

スキャンが終わったら、自動的にEvernoteへ保存できるように設定しています。
全部保存されるまで、しばし待ちます。

年賀状1枚をひとつのノートにしているので、ノートの名前を差出人の名前に書き換えます。
そして「年賀状_2018」みたいなノートブックを作って、その中にすべて入れます。

昨年の年賀状を処分

保管用のクリアファイルから昨年の年賀状を取り出して、シュレッダーにかけます。

昔は、年ごとにファイルを用意して、ずっと保管してました。
当然、ファイルがどんどん増えていき、場所が足りなくなってきたので、保管は1年だけ、に方針を変えました。

今年の年賀状をファイルに

昨年の年賀状を取り出して空っぽになったクリアファイルに今年の年賀状を入れます。

クリアファイルは、無印良品のハガキサイズのものを使っています。
シンプルで使いやすいです。


例年なら1月下旬には片付けてるのに、今年は完全に忘れてました。