ストレッチポールで身体をリセット

こんばんは、藍色リサです。

昨日は月初業務で残業となり、20時過ぎに帰宅しました。
いつも8時過ぎに出勤するので、半日近く職場で過ごしたことになります。

私の働いてる部署は、普段は和やかな雰囲気なんですが、月初はどうしてもピリピリ感がただよってます。
「どうせなら楽しく仕事しよう」がモットーの私ですが、このピリピリ感を和らげるほどの影響力を持っていないため、いつも飲まれて緊張してしまうんです。


さらに、昨日はギスギス感も加わってました。
3月末での退職者が複数重なってしまったからです。
後任は補充されたけど、新入社員なので、まだ手がかかります。

みんなが余裕のない、ピリピリ感とギスギス感がただよう中、私はいつも以上に緊張して、身体のあちこちが変なふうに力んでいたようで。
帰宅してお風呂に入って一息ついたら、全身が何者かにガッチリ掴まれてしまったみたいに痛みを感じ始めてしまいました。

これじゃ眠れないわと、すぐにロキソニンを服用したものの、翌朝起きたらひどくなってそうな予感。
ストレッチをする体力も気力も無かったので、ストレッチポールを使うことにしました。


ストレッチポールの上に寝て、ゆっくりと基本のエクササイズをやってみたら、掴まれてる感覚は薄れていきましたよ。
たぶん、緊張で全身が凝り固まってしまってたんだと思いますが、今朝起きたときは予想より良くなってました。

今日も月初業務は引き続き、ピリピリギスギスも続いていて、胃がシクシク痛かったので、この記事を書き終えたら、またストレッチポールでリセットしようと思います。