衣替え不要の生活

こんばんは、藍色リサです。

3月とは思えない夏日が続いたと思ったら、4月に入って寒くなったり。
こんなときって着るものに悩まされますよね。

数年前まで、冬物をなかなか仕舞えないまま、押入れの衣装ケースから夏物を引っ張り出したりして、クローゼットがカオスなことになってました。

そうそう、反対に夏の終わりから秋にかけては、急に寒くなって冬物を引っ張り出すんだけど、日中は暑くて夏物を仕舞えないんですよね。


でも、今はクローゼットに収まる量まで服を減らしたので、急に暑くなったり寒くなったりしても、気候に合わせた服をすぐに着ることができます。

一部、コート・冠婚葬祭用・就活用スーツは普段着では無いので別室に仕舞ってます(必要なときはすぐ着られます)。
インナー類は使い勝手を考えて、収納ケースをクローゼットから出しています。

それ以外の服はすべてクローゼットに。
オンシーズンがクローゼットにパンパン、オフシーズンは大きな衣装ケース2個にパンパンな状態からここまで減らすのは大変でした。
宅配買取に出したり、リサイクルショップに持ち込んだり、可燃ゴミとして処分したり。

新しい服を買うときは、既存の服を手放して、クローゼットからあふれないようにしています。
それはガマンではなくて、衣替え不要の便利さを知ってしまうと、もう以前の生活には戻りたくないからです。


そんなわけで、昨夜はとても寒かったので、再び裏起毛のパジャマを着ました。