私の足には合わなかった無印良品のフットカバー

こんばんは、藍色リサです。
夏はフットカバーが欠かせません。

先月の無印良品週間(10%オフになる期間)で、フットカバーを2種類買ってみました。
履いてみた結果、私には合わなかったです。

かかと滑り止め付き 綿混浅履きフットカバー


パッケージに「更に浅履きタイプ」というラベルが貼ってありました。

私、靴のサイズは23cmなので、足長はたいしたことありません。
ただ、幅広なんですよー。
普段はEEEだけど、本音はEEEEが楽だよなと思ってます。

そんな幅広足に、このフットカバーの幅が足りません。
かかとに滑り止めが付いていても、フットカバーの側面から脱げてしまう。
悲しい(´;ω;`)

ポリエステル混 つま先ワイド脱げにくいフットカバー


こちらは「つま先ワイド」と言うぐらいなので、幅広足でも大丈夫です。

ただ、足の裏……指の付け根から土踏まずに向かう、少しふくらんでる辺りに縫い目が当たります。
歩いてて、違和感がだんだん不快感に進行してしまう。

無印良品の商品って、いろいろ考えられてるんだけど、ときどき縫い目が私の体に合わないものと出会います。


そんなわけで、せっかく買ってみたけど残念でした。
さらに残念だったのは、行きつけのドラッグストアで買い直したフットカバーの値札をハサミで切り離したら、フットカバーも切れてしまった(´;ω;`)