習慣化アプリを試してます(1)Habitify

こんばんは、藍色リサです。
三日坊主ならぬ二日坊主になりがちなタイプだったりします。

7月1日から、毎朝起きるときに腹筋エクササイズをしています。
続けられるように、そして続ける自分を認められるように、習慣化アプリを使うことにしました。


私が習慣化アプリに求める条件は、

  • iPhoneApple Watchどちらでも完了を入れられる
  • 完了のマークは×印ではない
  • 遡って完了を入れられる
  • カレンダー画面でひと月の状況を見られる
  • シンプルなデザイン
  • 無料もしくは機能限定無料で試せる

といった感じ。

せっかくApple Watchを使ってるので、手元でサッと完了を入れられたほうが続けやすいですよね。
さらに、私の一日の終わりは24時過ぎることも多々あるので、日付が変わっても完了を入れられないと困ります。

そんなわけで、たくさんある習慣化アプリから二つを試してるんですが、今日は「Habitify」を紹介しますね。

Habitify-習慣化ー習慣トラッカー

Habitify-習慣化ー習慣トラッカー

  • Unstatic Ltd Co
  • 仕事効率化
  • 無料



シンプルなデザインです。
無料版は3つ登録できます。
夜に開いたので、夕方の時間帯で登録してある「手帳を書く」と時間帯を指定してない某習慣が表示されています。



項目の左端にあるチェックマークをタップすれば完了。簡単ですね。
日付が変わってしまっても、前日の日付をタップすれば遡って完了を入れられます。



カレンダー画面もあるんですが、今週が一行目になってしまってます。



7月第1週は6月のカレンダー画面の最終行にあります。
これはちょっと……



Apple Watchのほうは、まず時間帯が表示されます。
「夕方」をタップすると……



「手帳を書く」が表示されます。
これをタップすると……



キャンセル・完了・スキップを選ぶ画面になります。
「完了」をタップすると……



色が変わってようやく完了しました。
3回タップするのって、ちょっと面倒。
アプリを開いたときに時間帯を選ばせる画面って必要だっけ?
iPhone版みたいに、開いた時間帯で登録してある習慣を表示させればいいのに。


「Habitify」は条件を満たしているものの、

  • iPhone版のカレンダー表示
  • Apple Watch版で完了を入れるまでの道のり

この二つがちょっと引っかかっています。

次回はもう一つの習慣化アプリを紹介しますね。


2018.7.10.追記
もう一つの習慣化アプリについて書きました!