わたしのインターネット歴

こんばんは、藍色リサです。
今週のお題「わたしのインターネット歴」

0. パソコン通信

インターネットを始める前、パソコン通信を利用してました。
今はなき「ニフティサーブ」。

私の記憶が間違ってなければ、基本的にハンドルネームで活動するけれども、その人のプロフィールページみたいなところを開くと本名が表示されます。
例えて言うなら、閉ざされたFacebookみたいな感じかな。

私はここでいろんな人たちと出会い、いろんなことを学びました。
オフ会も盛んで楽しかったですよー♪

1. ダイヤルQ2

まだパソコン通信を楽しんでいた頃、どうしても「ホームページ」というものが見てみたくなりました。

当時、インターキュー(interQ)がダイヤルQ2で従量課金制のネット接続サービスを提供してたんです。
簡単に言うと、プロバイダに申し込まなくても「0990」から始まる番号を利用するとインターネットに繋がるサービス。
料金は電話代と一緒に請求されたはず。

通話と同じように○分☆円のシステムだから、ちょろっと見てすぐ切断したけど。
当時、私のMacに入ってたブラウザはテキストブラウザで画像が表示されなかったんです。
それでも、ホームページを見た!という体験は感激ものでした(が、なんのページを見たかは覚えていません)。

2. インターネットの海へ

古すぎるMacから最先端(?)のボンダイiMacに乗り換えたのをきっかけに本格的にインターネットデビュー!
しばらく、パソコン通信とインターネット両方やってました。

まだアナログ回線の時代ですから、テレホーダイの時間帯を狙ってネットサーフィンを楽しむわけです。
混雑して繋がらないことも多々ありましたね。

その後、ISDN回線を導入、それから数年後に光回線を導入。
技術の進歩はすごいですね。

3. ホームページ作成にのめり込む

いろんなホームページを見ていたら、自分でも作りたくなって。
最初はテキストエディタにタグ打ちして、FTPニフティのサーバーにファイルを上げてました。

そのあと、ちゃんとソフトを買いまして。
Fireworksでデザインして、Dreamweaverでコーディングする作業にハマりました。
当時はスキン型CGI掲示板を設置するのが流行ってて。
私、プログラムは全然組めないけど、カスタマイズに興味があって、スキン(今で言うテンプレート)を作って配布してたこともあります。

たぶん、途中からレンタルサーバーを借りて、独自ドメインでやってたし、広告も載せてました。

4. ブログにのめり込む

2003年だったと思います。
レンタルサーバーにMovable Typeを入れて始めてしまいました。
ここでもカスタマイズ欲に取り憑かれて改造しまくってました。

それと並行して、次々とサービス開始された無料ブログサービスに登録しまくり、いろいろ試してましたね。

Movable Typeへの熱が冷めると、今度はNucleusにのめり込みます。
こちらはデザインも一から自作してました。

その後、世間の波に逆らえずにWord Pressに手を出してしまいます。
最初こそ、おとなしくやってましたが、やはり我慢できず!テンプレートを自作しました。
自分のMacにテスト環境を作るのが大変だったような。

5. はてな村

今までやってきたことへの興味が急速に薄れて、はてなブログを使うことにしました。
トラックバックがほかのブログツールみたいに送れないのが不便だけど、あとは使いやすく気楽に更新してます。
なので、これからもお世話になります。
たぶん。