甘いと分かっていても嫌いなことはやりたくない

こんばんは、藍色リサです。
書かないほうがいいだろうなと思いつつ、モヤモヤするので書きます。
 
トリプルワークをしていますが、仕事量と収入が足りません。
でも、外で働く仕事を増やす時間的余裕もないです。
というわけで、クラウドソーシングに手を出しました。
 
プログラミングとかデザインとか外国語とか芸術的なこととか全然できないので、誰でもできる系のアンケート回答から始めましたが、ちまちま答えているうちに、私は何をしているんだろう......と思ってしまいます。
そもそも、アンケートサイトも長続きしないタイプの人間です。
クラウドソーンシングのアンケートは、広告の中に質問や選択肢が埋もれているものが多くて(誤クリックを狙っているような)、ページの読み込みも時間がかかります。
その割に報酬は低いです。
 
この作業は不毛だなと気付いて、ライティング案件にトライしてみました。
指定されたキーワードを使い、ルールに沿って記事を書くというものです。
3つのクライアントと契約しましたが、興味のないキーワードでググって記事を書くという行為のつまらないこと。
「割り切らなきゃ」と思って頑張りました。
幸い、クライアントからも良い評価をいただきました。
だけど、全然気が進みません。
 
詳しくは言えないけれど、そういう記事って、私の検索ライフにとって邪魔なものだと気付いてしまいました。
調べたいことがあってググって検索結果に表示された中で、いつも邪魔だなと思う類の記事。
自分が書いているのは、まさにその類の記事なんです。
先日、Twitterでも誰かがそういう記事は邪魔だとつぶやいていて、激しく同意しました。
これはもう無理だなと。
 
外での仕事で

  • このアンケートに答えていって
  • これらのキーワードを使って記事を書いて

と言われたら、たぶんやると思います。
心の中で「ここでは長く働けないな」と確信しながらも(^^;;
 
でも、家での仕事で嫌いなことはやりたくない。
せっかく家で仕事するのに、外で働くのと同じぐらいかそれ以上のストレスを抱えるのは嫌だな。
と思いました。
 
プログラミングとかデザインとか外国語とか芸術的なこととか全然できないのに、何言ってんだこいつと思われる方もいるでしょう。
今さらながら、何かこうフリーランスでもやっていけるような技術を身に付けておけば良かったなと思ったりもしましたが、そもそも興味がないから勉強しなかったわけで。
うん、私は家で仕事をするのが向いてないんでしょうね。
 
働くって難しい。
今日は読み返さず、書きっぱなしで公開します。ごめんなさい。
 
読者登録、Twitterのフォロー、コメントをいただけると嬉しいです(^^)
よろしくお願いします♪