淡々

こんばんは、藍色リサです。
 
昨夜遅くにトラブルが発生しました。
もう眠剤を服用していたので、頭の半分はボーッとしていて、残り半分は絶望感に襲われて。
そのまま眠りについたようですが(記憶がない)、朝起きたら、頭どころか全身に絶望感が広がっていました。
 
家族の送迎以外は家に引きこもって、淡々と淡々とルーティンをこなします。
途中、そのルーティンをやる思考力もなくなって、綺麗なピアノ曲を聴きながら30分ほどお昼寝してみました。
ブランケットをぐるぐる巻きつけて、みの虫のように。
目が覚めたら、また残りのルーティンをひたすらこなしていきます。
 
普段と同じことをしていないと、
涙が出てきてしまう。
胸の奥にズンと鎮座している絶望感に気付いて吐き気がしてくる。
私は消えなきゃいけないと思ってしまう。
 
この絶望感と向き合わないといけないんだろうけど、今の私には無理です。
蓋をして、素知らぬ振りをして、いつも通り過ごします。