macOSをアップデートして

こんばんは、藍色リサです。
昨日、iPhoneのバックアップを取ろうとしたところ……

MacのOSを「OS X 10.10 Yosemite」から「macOS 10.13 High Sierra」にアップデートすることになりました。

昨夜、ダウンロードがやっと終わったので、今日はインストールからと思いきや、なぜかまたダウンロードから……
そして、1回目のインストールは失敗しました。理由は不明です。
もう一度、インストールしようとしてもApp Storeには「インストール済み」と表示されてしまい、でもYosemiteのままなので、Appleの公式サイトのリンクを踏んでApp Storeを開いたら、またダウンロードからやり直しという。


そんなこんなで、なんとかHigh Sierraへのアップデートが済みました。
もうね、High Sierraの機能とかどうでもよくて(笑)、とにかくiPhoneのバックアップしないと。

OSが新しくなったから、もしかしたら?と思って「PhoneView」に再挑戦してみました。
昨日と違って読み込みが始まったから、やった!と思ったのに、読み込み終了直前で「容量不足でできないよ!」と、昨日と同じエラーを吐き出され。


iTunesを立ち上げると、iPhoneを認識してくれない……
OSアップデートでiTunesも新しくなったんじゃないの?
App Storeを開くと、iTunesやセキリュティ関連のアップデートが再び。

やっと終わって、iTunesを再起動したら、無事にiPhoneが認識されました。
しかし、iTunesでのバックアップは、終了直前で「エラーが発生したためバックアップできませんでした」と、昨日と同じ。

とりあえず、iTunesでバックアップの暗号化を解除して「AnyTrans for iOS」を起動。
無事にバックアップが始まったのに、残り95%のところで「バックアップできませんでした」と……
理由が明記されてないので、どうしたら良いのやら。


MaciPhoneもアプリの整理をしたり、再起動したりして、そのたびに

それぞれでのバックアップを試みましたが、それぞれエラーが出て進みません。

なんかもうね、心がボキボキ折れますよ。
なんのためにMacのOSアップデートしたのさ……
予想通り、Macは超重たくなってしまって、文字入力も遅過ぎるので、今日は久しぶりにiPhoneアプリで記事を書いてます。

一日中、Macに張り付いてきたわけではなく、やることやりながらMacを覗いていたんだけれど、疲れました。
長時間やったことがうまくいかないと、心身ともにダメージが半端ないですね。
 
 

 
 
今日も読んでいただき、ありがとうございます。
読者登録、Twitterのフォロー、コメントをいただけると嬉しいです(^^)
よろしくお願いします♪