【読書】2019年2月に読んだ本

こんばんは、藍色リサです。
花粉症で瀕死状態ですが、2月最終日ということで、今月読んだ本(雑誌含む)を紹介します。

しなくていいがまん

しなくていいがまん

しなくていいがまん


小林麻耶さんの『しなくていいがまん』。
抱いていた印象と違い、自分と似ている面が多々ありました。
詳しくは、感想記事をどうぞ。



倒れない計画術

倒れない計画術:まずは挫折・失敗・サボりを計画せよ!

倒れない計画術:まずは挫折・失敗・サボりを計画せよ!


メンタリストDaiGoさんの『倒れない計画術』。
自分が計画倒れの毎日を送っていたことに気付き、その原因も分かりました。
詳しくは、感想記事をどうぞ。



ちなみに、自分の人生の目標はなんとなく立てました。
なので、たまに計画が倒れず、うまくいく日があります。

LDK 2019年3月号


図書館で読みました。
特集は、

  • ハンドクリームベストランキング
  • プチ不調スッキリAnswer167
  • マグボトル THE BEST
  • お肉の徹底研究
  • マスキングテープ神アイディア
  • 2分 5分 10分で美人顔になれるコスメ


参考になったのはハンドクリームぐらいでした(^^;;

クローゼットの中身

中身の本2 クローゼットの中身 (天然生活ブックス)

中身の本2 クローゼットの中身 (天然生活ブックス)


天然生活ブックスの『クローゼットの中身』。
『中身の本』シリーズの2冊目です。

私はバッグの中身特集とか手帳の中身特集とかがすごく好きなので、これも楽しく読めるだろうと思い、図書館で借りて読んだのですが......
第1章「クローゼットの中身」、第3章「着回しの中身」は、心があまりときめきませんでした。たぶん、私があまり着ないナチュラル系の服が多かったからだと思います。
第2章「バッグ、旅バッグの中身」は興味深く読みました。

専門書

ごめんなさい、この本を紹介すると身元がバレそうなので、タイトルも内容も伏せます。
仕事で自分の専門外のことをやっているので、勉強するために図書館で借りて読みました。
ノートにまとめながら読みましたが、一度では噛み砕けないですね。
また再読しないといけません。

日経ウーマン 2019年3月号

日経ウーマン 2019年 3 月号

日経ウーマン 2019年 3 月号


図書館で読みました。
特集は「5年後、理想の私になるために! お金と時間、自分にどう投資する?」です。
1月までの私だったら「5年後とか、理想とか分からないし」と興味を示さない内容ですが、メンタリストDaiGoさんの『倒れない計画術』を読んだあとだったので、じっくり読みました。

本音は、書店で購入して再読しようと思ったのですが、再読する時間が無さそうなので購入していません。
お金と時間、投資できるほど余裕がないのが悲しいです。

女性のための「起業の教科書」

法律・お金・経営のプロが教える 女性のための「起業の教科書」

法律・お金・経営のプロが教える 女性のための「起業の教科書」


豊増さくらさんの『女性のための「起業の教科書」』です。
私、実は起業したんですよ(^^;;
と言っても、法人ではなく個人事業主で、ダブルワークのパートも続けています。

この本を読んで起業したわけではなく、起業してから読みました。
先に読んでいたら、たぶん起業していません。
というぐらい、準備不足・資金不足のまま起業してしまったわけです。

「自分自身の棚卸し」や「コンセプト」、「プランニング」など、読みながらノートに書き出しました。
おかげで、人生の目標がなんとなく見えてきた感じです。

フリーランスが知らないと損するお金と法律のはなし


師走トオルさんの『フリーランスが知らないと損するお金と法律のはなし』です。
給与所得者にも関係ある事柄はすでに知っていました。

参考になったのは、

  • 小規模企業共済の概要
  • 文芸美術健康保険の存在(自分には関係ないけれど)
  • 平均課税
  • フリーランスと消費税
  • 下請法、独禁法、契約締結上の過失

です。


読んでいただき、ありがとうございます。
しれっと重大発表をしましたが、あまり詳しくは語りません。
パートの仕事が忙しくなってきて、自分の仕事にあまり時間をかけられてないのが悩み。
ひとまず「テイカー」との縁を断ち切って、「ボトムギバー」を返上したいです。

▼テイカー、ボトムギバーとはなんぞや?と思われた方はこちら。


▼1月に読んだ本はこちら。