私のタスク管理 #やるおわ

こんにちは、藍色リサです。
『「やること地獄」を終わらせるタスク管理「超」入門』という本を読みました。

 
「やること地獄」、まさに私が置かれている現状をピタリと言い当てています。
著者の倉下忠憲さんがブログで「あなたのタスク管理ってどうなってますか?」という記事を書かれていました。
rashita.net
こちらの問いかけに答えてみます。

 

たすくま

1日の流れは『たすくま』を見ながら、ログを取りながら、行動するようにしています。
開始予定時刻を設定しているタスクは、開始時刻になると通知がきます。
また、見積時間を登録しているタスクは、終了時刻になると通知がきます。
朝のタスクは見積時間に余裕を持たせてあるので、たいてい「このままだと遅刻する!」状況で、自分比ですが、動作が幾分素早くなります。
翌朝、前日のログをEvernoteに送信していますが、見返すことはあまりないです。
 
毎週日曜日にリピートタスクの見直しをします。
それぞれの実績を確認して、見積時間を修正したり、実行するセクションを修正したり、チェックリストの中身を修正したり。
 

Taskuma --TaskChute for iPhone

Taskuma --TaskChute for iPhone

  • Sayaka Tomi
  • 仕事効率化
  • ¥3,600
 
 

Todoist

習慣化したいこと、新しく始めること、単発で日にちの決まっていること(でも時間は決まっていない)は『Todoist』に登録しています。
とくに「明日やろう」「来週の●曜日にやろう」を思いついたことを登録していくのにちょうど良いです。「何時にやろうか」と考えずに登録していきます。

『Todoist』を起動すると「今日」が表示されるようにしているので、毎朝確認して、やることを『たすくま』に登録します。このとき、どの時間帯に実行するのかを決めます。

基本的に『たすくま』に登録したら終わりです。
ただ、どうしても実行したいことは『たすくま』のリピートタスクに登録したあとも消しません。
つまり、『たすくま』と『Todoist』両方に実行を促されることになります。

 

 
 

Today

習慣化をチェックして達成感を味わいたいもの3つを『Today』に登録しています。
Apple Watchからもチェックを付けることができて便利です。
忘れてしまって、日付を遡ってチェックすることも多々あります。

Today:習慣追跡アプリ

Today:習慣追跡アプリ

  • Neybox Digital Ltd.
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料
 
 

Staccal

スケジュール管理は『Staccal』を使っています。
これは、自分と家族のスケジュールを登録するほか、iOSカレンダーと同期できるアプリのログも登録できます。
宅配便の追跡アプリや図書館アプリなどです。
 
手帳は家置きなので、外でスケジュール確認をするのに『Staccal』は必須です。
通常はマンスリー表示で使っています。縦スクロールで月移動できるのがお気に入り。
 

デリバリーズ 「Deliveries」

デリバリーズ 「Deliveries」

  • Junecloud LLC
  • ユーティリティ
  • ¥600
図書館日和

図書館日和

  • hiKnowledge Software
  • ライフスタイル
  • 無料
Yahoo!乗換案内

Yahoo!乗換案内

  • Yahoo Japan Corp.
  • ナビゲーション
  • 無料
 
  

リマインダー

標準アプリの『リマインダー』は、副業のタスク管理に使っています。
「あれやらなきゃ」と思いついたらどんどん登録して、副業の時間や空き時間にやります。
日時の決まっていない、いつやるかまだ決めていないことを、「いつやろうか」と考えずにどんどん登録していくイメージです。

毎朝『たすくま』で今日のタスクを確認するときに、余裕のある時間帯を見つけたら、「副業」で登録しておいて、『リマインダー』からできそうなタスクを選んで実行します。
やった内容は『たすくま』のメモ欄に入力しておきます。

 
 

ほぼ日手帳カズン

iPhoneがあれば、手帳は要らないのでは?と毎年考えますが、答えは毎年「使いたい」となります。
 

  • 年間:とある習慣のやった時間をマーカーで塗りつぶして記録しています。
  • マンスリー:外出の予定と記録(仕事を含む)。1日を上下に分けて、上は自分、下は家族。
  • ウィークリー:行動記録。起床時間と就寝時間の目標、動かせない仕事時間をあらかじめマーカーで塗っておきます。あとは『たすくま』を見ながら、大まかに転記しています。不毛だと思いつつ、手帳に書き込むのが好きなので。
  • デイリー:日記。出来事やそれに対する感情、その日思ったこと、知ったこと、などなど。書く量は日によってまちまちです。モヤモヤすることがあっても書き出すことで少しはスッキリします。

 
毎週日曜日、ウィークリーの左端に一週間の「ハイライト3件」「できたこと3件」を書き出します。
現時点で、週の目標は立てていません。
 
月末には、毎月の目標の振り返り、ひと月の「ハイライト3件」を書き出します。
これをもとに、翌月の目標を立てます。
 

 
 

ほぼ日5年手帳

1年目なので試行錯誤。
その日の特記事項や未来に残したいニュース、WebやSNSで見かけた心に留めておきたい言葉などを書いています。
右側のページが空いてしまうことが多く、あとから読書メモや検索メモを書くのに使ったり、マスキングテープやシールを貼ったりしています。
 

ほぼ日5年手帳 2019年〜2023年 A6サイズ

ほぼ日5年手帳 2019年〜2023年 A6サイズ

 
 

まとめ

アプリ(デジタル)で管理するほうが絶対に楽だけど、手帳(アナログ)も好きなので、どちらかに絞れません。
また、アプリも『たすくま』ひとつでは、今の私には不十分です。
 

 
今日も読んでいただき、ありがとうございます。
本の感想は改めて、と言いたいところですが、今月中に書けるかどうか(^^;;